Topへ 

・CWシナリオ置き場


 GROUP ASK様製作のフリーソフトのゲーム「カードワース」の追加シナリオ。



CARDWARTH Ver1.50 SCENARIO

『Albalind War 〜風の咆吼〜』


「さぁ! 進め!! 死を恐れるなルアシルフ義勇兵団!!
 例え死しても父祖に胸を張って会いにゆけるぞ!
 我々は価値あるものの為に戦い抜いて死んだのだと!!」





 戦乱の島の皇国と帝国の攻防を描いた短編。読み物&バトルのシナリオ。
 Group ASK様制作のCardWirthの追加シナリオです。6人パーティ専用。対象レベル10。

 六人の冒険者達は皇国の危機に際し、皇国宰相に依頼され、第十二皇女の軍代(代理の指揮官)となって皇女の義勇兵団(農民兵中心でとても弱い)を指揮し、北の帝国の英雄率いる常勝不敗の精鋭部隊を迎え撃ち粉砕し反撃して帝国を降伏させ、結果、皇国にアルバリンド島を統一させます。

 ですが、冒険者達の行動によっては違う結果になります。
 マルチエンドで4つエンディングがあります。

 全体的に駆け足気味の内容ですが、この一話で最後まで決着つきますので未完で終わってぐぬぬぬ、という事にはならない安心設計です。

 基本的に冒険者のセリフはキャラブレイクを避けたかったので、

///////

「――」

 私は、アルバリンド島人の男へと、我々が指揮をとれば勝てると答えた。

///////

 というように「――」で表現された伏せられたセリフと、その内容をあらわす地の文で表現されています。
 なので実際に冒険者がどんなセリフを劇中で喋っているのかは、それを元に想像していただく形式になります。


(「風の咆吼」は外部テスト済です(様の私設テストプレイ掲示板でテストを行なわさせていただきました。有難うございました)


エンジンの対応バージョンはVer1.50以上です。
対象LVは10、リューン装備だと油断すると負ける程度の戦闘バランス。スキル「魔法の鎧」はほぼ必須です。
また当シナリオでは『宿屋名』『パーティ名』が台詞等で使用されるシーンがあります。
・Albalind War 〜風の咆吼〜 Ver1.10正式公開版 ←ファイルのダウンロードはこちら 7/18 テスト版を終了しVer1.10正式公開版に更新いたしました zip10.1MB(10429KB)

 
 CardWirth本体のダウンロードは現在もCard Wirth オフィシャルファンサイト様で可能です。(凄いなCW、そろそろ20年なるんじゃ?(2017年7月9日記述))


・その他雑感

 創作に対するリハビリの為、初心にかえってCWシナリオを作ってみようと思い、作ってみました。
 16年前に作ったBOD一章のような疾走感を感じられるシナリオを作ろう! と思って作り始めたのですが、はたして別物になりました。どうしてこうなった。

 やはりもう若い頃のようには、走れないのですね。熱さ控え目。

 ただそのような訳で開発開始したので、ところどころ弧月残雪の過去作の台詞や展開などをセルフパロディしています。

 私の昔のシナリオをやって覚えてくださっているかたがいらっしゃったら、あぁこれ、あのシーンか、とくすっとしていただけたら幸いです。



風の咆吼 Ver1.00及びVer1.01をプレイされたテストプレイヤー向け、入手スキル画像アップデート(ついでに経歴バグも修正するよ!)シナリオ zip 85kb 

 シナリオ『Albalind War 〜風の咆吼〜』のテスト版であるVer1.00とVer1.01のテストプレイをなされた方向けの入手スキルの画像アップデート及び経歴修正用シナリオです。エンジン1.50以上対象。

 シナリオ風の咆吼のVer1.02からスキルカード「風の咆吼」の画像の変更がなされました(透過するようになった)
 このシナリオではVer1.00、1.01で入手した旧スキルカードを透過処理がなされた画像のものに交換することができます。(旧版に戻すことも可能)

 またスキルカード「見・護風結界」を画像別バージョン版のものへと入れ替える事も可能です。

 ならびに経歴に「風・敵将〇〇〇〇〇〇(一応伏せておきます)召し取ったり」が残っている場合、終了時の正しい経歴「風吼・敵将〇〇〇〇〇〇召し取ったり」に修正することが可能です。



















古いもの(2005年製作開始06年完成)
CARDWARTH Ver1.28製作(編集Ver1.50) SCENARIO

『俺達の挽歌』


「歌おう」
「祈りを捧げよう」
「彼らの魂が、空へと還れるように」





 それは何時だったろうか。
 それは何処だったろうか。
 それは今で無く、ここで無い、彼方の場所。
 これは、今で無く、ここで無く、その時代のその場所に生きた、人々の物語である。

 Group ASK様制作のCardWirthの追加シナリオと専用宿です。
 当シナリオは専用宿・専用キャラクターを用いて行われるシナリオです。

『内容分析』

予想されるプレイ時間、二時間前後
ブラント、セタンタ、アル、三人パーティ専用。
(最終章はアランドンとソルダートが追加されます)
対象LV1〜4

序章と終章を含めて全六章の連作シナリオだったものを一つにまとめたものなのでやたら長いです。完結はしています。

ザ・読み物シナリオです。ゲーム性は低めです。
ただ第四章だけはシミュレーションじみた籠城戦ミニゲームになります。
傾向としては前半はややコメディ調で後半からシリアス一辺倒になります。
エンジンバージョンVer1.50以上に対応しました(2017年7月9日)

・俺達の挽歌EX Ver1.10 zip.3351KB

各章タイトル
 序章・そして旅立ち
 第一章・赤鉄街道
 第二章・黄昏の空に愛を
 第三章・亡者の呼び声(前編・後編)
 第四章・決戦アドリアニ〜百の勇者と千の亡者と聖者の砦〜
 終章・俺達の挽歌
















































凄く古いもの(2001年製作)
CW本体のバージョン1.20時代のシナリオです。エンジンバージョン1.50に対応しました。

CARDWARTH Ver1.20製作(編集Ver1.50) SCENARIO

『blade of dragonslayer 第一章〜アーセラン王国の傭兵団〜』




「――テメェらは最強か!? 命知らずの傭兵か!?
決して妖魔なんぞに遅れはとらねぇと誓えるか!?」





大陸西辺境の小国アーセランが妖魔の軍団に攻め込まれた!
時の王ギゼー3世は広く傭兵を募集してこれに対抗する。
その中には六人の冒険者達の姿もあった――

プレゼント・バイ弧月な傭兵野郎達の戦記。
絶望的な戦場を力の限り駆け抜けろっ!!!!

『内容分析』

予想されるプレイ時間、一時間前後
六人専用
対象LV5〜10

ストーリー重視、読み物的シナリオ

『比較的』シリアス

弧月主観リューン装備時難易度

LV10 やや甘い
LV9  普通
LV8  通常よりは難しい(推奨・万人)
LV7  なかなかにシビア
LV6  難易度はトップクラス(推奨・死闘好き)
LV5  『非常に楽しい戦い』が貴方を待っています!(推奨・チャレンジャーな方)(作中のアイテム『クロス・ボウ』を買い込んで6人で撃ちまくるのが良い、と2001年当時の私は言っていたようです)

注意・ただし上記は旧エンジン(Ver1.20)以前の時代で見積もった戦闘バランスです。
   1.28以降のエンジンバージョンでのバランスとは異なっていますのでご注意ください。(ですので今回の更新で少しだけキシャを固くしました)


blade of dragonslayer 第一章〜アーセラン王国の傭兵団〜 Ver1.10 zip.1170kb



CARDWARTH Ver1.20製作(編集Ver1.50) SCENARIO

『blade of dragonslayer 第二章〜影の津波〜』




「さぁゆくぞ! アーセランの戦神どもよ!

 ――この大地の覇者は誰なのか!!

 よぉおおくあの小鬼に教えてやれっ!!!!」







大地に生きる
生命たちの攻防
それぞれの存亡
絶望的な戦場を駆け抜けた
戦士達の魂の歌!
その第二幕を今、語ろう・・・・・・

プレゼント・バイ弧月な傭兵野郎達の戦記第二弾。
迫り来る闇を打ち払えっ!!!!

『内容分析』

予想されるプレイ時間、一時間以上
六人専用 隊長PCLV7以上
称号『傭兵は己の魂を剣に刻みかの地を目指す』を全員が所持
対象LV7〜10

ストーリー重視、ゲーム性もそこそこあり

『比較的』シリアス

LV10 それでも死ぬ時は死ぬ
LV9  普通よりは難しい  (推奨・万人)
LV8  魔法の鎧は必須
LV7  難易度はトップクラス(推奨・死闘好き)

blade of dragonslayer 第二章〜影の津波〜 Ver1.10 zip.964kb